受付時間 16時~20時【金・土日のみ】

読むのもスキ★描くのもスキ★妄想するのもスキ

関西・マンガ講師会2019

WRITER
 
関西の講師会2019
この記事を書いている人 - WRITER -
関西の講師会2019

今回は大阪・梅田のグランフロントでコミックベースの講師陣が集まる関西・マンガ講師会2019が開催されました。

創作マンガの講師が集まって

マンガ講座を担当している講師が集まると、それそれの講師が別の学校の講師であったり、現役の作家であるので、本当に多くの最新情報が集まります。これらを共有しようということで行われた関西・マンガ講師会です。

とは言っても・・ 創作マンガの世界です。

御堅いノリは止めようということで、梅田で話題のバルで愉しく食べながら話題に花を咲かせ、情報共有しました。

グランフロントでマンガの講師会

事務長も参加したのですが、盛り上がっていたようです。講師もはしゃぐので事務長も負けじとソフトクリーム大会に参加して、他の講師に負けない立派な高さのソフトクリームを育てていました。中には巨大すぎるソフトクリームが中折れしてしまった講師も(;^ω^)

共に成長できる場

カルチャー教室は、生徒とは上下関係を作らないようにしようと最初に決めています。カルチャー教室は、人生を愉しむための場ですから、できるだけ共感し合える環境を作ることが何よりも大切。

講師も完璧な人ではありませんので、生徒とは横の関係であって、生徒と共に成長する立場でもあります。何か課題があって、それを自分だけの視点で重たくとらえてしまう講師よりも、一つの課題があれば、他の講師や生徒と共にその課題を共有しながら、自分自身の成長の機会として捉えていくことが大切です。

創作マンガはコツやテクニックも大切ですが、脚本の元となる独創的な想像力が生み出せる環境や雰囲気が、カルチャー教室にはあります。共感し合える仲間に見せたいというサブカル文化を育んでいきたいです。

バルで講師会!

実際に、講師会でお互いの話をするとコミックベースの講師陣は芸術系の大学や高校で教えている現役講師であったり、現役のマンガ作家ばかりです。ここに参加して頂いている理由は、他のメンバーにも創作マンガの愉しさを伝えたいな、という目的に賛同してもらって、1ヶ月に2~3日の数時間であればOKという了解の元に講師として来て頂いています。

サブカル文化の根っこの部分でもある創作マンガの世界は、同じ共通趣味を持つ仲間でもあるので、成長する機会にもなります。これからも創作マンガを愛する方々と共に、独創的な想像力を生み出せる場をみんなで作っていきたいです。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© コミックベース , 2019 All Rights Reserved.