受付時間 16時~20時【金・土日のみ】

読むのもスキ★描くのもスキ★妄想するのもスキ

大阪C1・日曜(朝)マンガ講座

マンガ講師・MiN
デジタルやマンガ本などの画材
マンガを描く仲間同士で学習している様子

オススメ・マンガ講座

社会人も通えるマンガ講座(JR大阪駅前)
どんなストーリーマンガを描きたいと考えていますか。マンガを本格的に描きたいけど、今の年齢からはじめて大丈夫なのか。必要なスキルを磨くには何をすればいいのか。同じようにマンガを描いている仲間に出会いたい。いろいろありますが、ストーリーマンガという世界は、読んでもらう人や応援してもらえる人がいるから励みになるサブカル愛が基本。あなたもサブカルな世界へお越しください。

講座データ

大阪C1 のマンガ講座は随時、募集中です。満席となり次第、締め切りとさせて頂きます。

講座名 大阪C1・日曜(朝)マンガ講座
対 象 漫画教室(大阪)で基礎を学びたい方、自分の不足する漫画のスキルを確かめたい方、共に画力を伸ばす仲間がほしい方
会 場 大阪市・北区
曜日・時間 第1・3(日)11:00~13:00
日 程 10/6、10/20、11/10、11/17、12/1、12/15
受講料 1ヵ月:4,980円(初回:2,980円)
主催者 JR大阪駅(北新地駅)から歩いて数分の距離。マンガの教室を大阪・梅田の周辺でお探しの方、お気軽にどうぞ。マンガ教室(大阪)日曜コース、MiN先生の教室ではストーリーマンガの進め方、同人誌(MiN先生はBL作家でもある)のノウハウを伝授します。皆、やわらかい雰囲気で馴染みやすい!

講師紹介

MiN(みん)
デザイン系専門学校・プロ漫画家専攻卒。同人誌は中学生の時から執筆、在学中も課題とは別に同人誌を出し続ける。青年誌を目指し(ヤングジャンプに担当編集)ていたが、同人誌を見たBLの出版社にスカウトされデビュー。作画は今現在フルデジタルなので、アナログ作画共に、丁寧にお教えできます。

マンガ講師・MiN
デジタルやマンガ本などの画材
マンガを描く仲間同士で学習している様子
マンガのネタ帳
読み切りマンガの描き方
マンガ教室の道具たち

*新しい絆が生まれる!地域の安全★マンガ教室!

マンガ講座・教室までのアクセス

大阪駅前第3ビル 10F
大阪メトロ 東梅田駅 南改札 徒歩5分 

住所;大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル10F

■JR/各線「大阪駅」 歩5分、東西線「北新地駅」 歩2分
■阪急電車/阪神本線「梅田駅」 歩9分
■阪神電車/阪神本線「梅田駅」 歩5分
■地下鉄/谷町線「東梅田駅」 歩5分、御堂筋線「梅田駅」 歩7分

大阪エリアのマンガ講座一覧

エリア全体がマンガ教室。振替自由。

講座名曜日・時間状況
大阪A3第1・3(金)19-21満席
大阪B1第1・3(土)10-12残席僅か
大阪B2第1・3(土)13-15予約OK
大阪C1第1・3(日)11-13残席僅か
大阪C2第1・3(日)14-16予約OK
北摂B3第1・3(土)18-20予約OK
鶴橋A3第2・4(金)19-21予約OK
阿倍野B1第1・3(土)10-12予約OK
阿倍野B2第1・3(土)13-15予約OK

重要なお知らせ

災害による休講速報など、大阪エリアの教室に関する情報。

連絡ボード(大阪エリア)

2019年5月16日、休講します!
台風の接近に伴い、休講となりました。
マンガを描く趣味の愉しみ方として

匿名で作れるTwitterアカウントを開設してつながりましょう。

自分の作品を多くの人に見てもらうことで、いろいろな感覚を養うことができます。匿名なので恥ずかしくても大丈夫!講座のアカウントをぜひ、フォローしてください。

いいねが少なくても、密かにみんな見てくれています。

一時的に休学することはできますか

仕事が忙しくなる方、受験が近づき勉学に集中しなければならない等、さまざまな理由がありますので休学することが可能です。

振替・欠席について

Q1.欠席した場合の振替はできますか

他の講座への振替は可能です。欠席の前日までに欠席の連絡をメールで行ってください。

Q2.当日、欠席する場合はどうすればいいですか

事務局まで連絡をください。講師へお伝えします。できれば講座の前に連絡いただいた方が良いですが、間に合わない場合には講座後でも構いません。

Q3.他の教室に移る場合はどうすればいいですか

事務局までお申し出ください。仕事や学業の都合上だけではなく、気分なども重視してください。

Q4.振替の定義とは何ですか

仕事や学業、身体の不調で欠席したら振替できる、というだけではありません。

講師から教えてもらうだけでなく、他の生徒から学ぶということは有意義です。芸術という分野では技術やコツだけではなく、パッションや表現方法などに触れていくことを推奨しています。遠い講座にも足を運んでみてください。きっと、有意義な体験が起こると思います。

Copyright© コミックベース , 2019 All Rights Reserved.