受付時間 16時~20時【金・土日のみ】

読むのもスキ★描くのもスキ★妄想するのもスキ

京都C1・日曜(朝)マンガ講座

クリップスタジオを活用したマンガの作画
評価を行うマンガ教室の様子

オススメ・マンガ講座

モチベーションを維持できず苦しい時がありませんか。創作活動がどんどん進んでいく方の共通点は仲間がいること。創作意欲を保てなくなったとき、仲間がいると励まし合える機会が増えるので、前に進んでいきやすいものです。

しかし、学生の頃と違い、大人になってから文化・芸術分野の強いつながりを得ることは、とても難しいのではないかと思います。

このマンガ講座(京都)は、創作活動における夢やビジョンを実現したい方に対して、愉しいコミュニティでの仲間作りの機会を提供します。

講座データ

京都C1 のマンガ講座は随時、募集中です。満席となり次第、締め切りとさせて頂きます。

講座名 京都C1・日曜(朝)マンガ講座
対 象 漫画教室(京都)で基礎を学びたい方、自分の不足する漫画のスキルを確かめたい方、趣味を愉しめる仲間がほしい方
会 場 京都市・四条烏丸
曜日・時間 第1・3(日)10:30~12:30
日 程 7/5、7/19、8/2、8/30、9/6、9/20
受講料 1ヵ月:4,980円(税別)
主催者 日曜日の午前中にマンガ教室(京都)を探している方、お気軽にご相談ください。漫画教室の内容から気になる疑問・質問なんでも答えます。振替で他の講座にも行けます。漫画教室は気軽に体験・見学できます。皆、やわらかい雰囲気で馴染みやすい!

まず創作意欲を保ち続けることが、作品を完成させる第一歩なのです。

講師紹介

山瀬 理緒(やませ りお)
京都精華大学芸術学部マンガ学科ストーリーマンガ専攻卒業、京都教諭一種美術を取得。月刊少年マガジン 月例賞 奨励賞受賞、月刊少年ライバル 奨励賞、特別奨励賞ほか、受賞多数。 一緒に楽しくスキルアップ出来る方法を模索していきます。

クリップスタジオを活用したマンガの作画
評価を行うマンガ教室の様子
描き方のテクニックを磨く
わかりやすいマンガ教室
2次創作の原稿

続けることの大切さをシンプルに。一所懸命に、継続は力なり。

マンガ講座・教室までのアクセス

京都・ヤサカ四条烏丸ビル3階
京都「烏丸駅」24番出口 徒歩2分 

住所; 京都府京都市下京区函谷鉾町79 ヤサカ四条烏丸ビル3階

■市バス/「四条烏丸」下車、バス停前(北側)
■阪急電車/「烏丸駅」24番 歩2分
■地下鉄/烏丸線「四条駅」24番 歩2分
*京都市営地下鉄四条駅、もしくは阪急烏丸駅で降りて頂き、24番出口より、室町通り方面へ。

京都エリアのマンガ講座一覧

京都エリアでは、専門が異なる講師から角度を変えたセッションが可能(振替OK)。近くの教室から入り、共通趣味のメンバーと共に作品の完成を目指しましょう。

講座名曜日・時間状況
京都B2第1・3(土)14-16残席僅か
京都B3第1・3(土)18-20残席僅か
京都C1第1・3(日)10半-12半残席僅か

重要なお知らせ

災害による休講速報など、大阪エリアの教室に関する情報。

連絡ボード(京都エリア)

振替を推奨しています!
関西の講座では振替が自由となりました。ストーリーマンガは画力だけではなく、脚本の魅力がなにより大切。脚本を創作するときに、読者となりえる視点をみつけましょう。トキ○荘のような切磋琢磨できる環境を整えていけるよう、振替を通して多くの視点に出会ってください(*´ω`*)/
マンガを描く趣味の愉しみ方として

絵専用のTwitterアカウントを開設してつながりましょう。

自分の作品を人に見てもらうことで、新しい感覚を養うことができます。講座のアカウントをぜひ、フォローしてみてください。

一時的に休学することはできますか

仕事が忙しくなる方、受験が近づき勉学に集中しなければならない等、さまざまな理由がありますので休学することが可能です。

振替・欠席について

Q1.欠席した場合の振替はできますか

他の講座への振替は可能です。欠席の前日までに欠席の連絡をメールで行ってください。

Q2.当日、欠席する場合はどうすればいいですか

事務局まで連絡をください。講師へお伝えします。できれば講座の前に連絡いただいた方が良いですが、間に合わない場合には講座後でも構いません。

Q3.他の教室に移る場合はどうすればいいですか

事務局までお申し出ください。仕事や学業の都合上だけではなく、気分なども重視してください。

Q4.振替の定義とは何ですか

仕事や学業、身体の不調で欠席したら振替できる、というだけではありません。

講師から教えてもらうだけでなく、他の生徒から学ぶということは有意義です。芸術という分野では技術やコツだけではなく、パッションや表現方法などに触れていくことを推奨しています。遠い講座にも足を運んでみてください。きっと、有意義な体験が起こると思います。

Copyright© コミックベース , 2019 All Rights Reserved.